エコアクション21
 
TOP
 
エコアクション21とは
(特徴・構成・メリット)
 
エコアクション21の認証・登録手順
 
お問い合わせ、お申し込み
 
エコアクション21地域事務局ながさき
 
エコアクション21地域事務局ながさき諸規程
 
 
■活動報告 
平成20年度二酸化炭素排出抑制対策事業実施概要報告
 
平成19年度二酸化炭素排出抑制対策事業実施概要報告
平成18年度二酸化炭素排出抑制対策事業実施概要報告
都道府県センター普及啓発・広報事業
平成18年度二酸化炭素排出抑制対策事業(民間団体)
実施概要報告

【概 要】
 長崎県地球温暖化防止活動推進センターの平成18年度二酸化炭素排出抑制対策事業は下記の二つの活動で構成されている。
  ・具体的な省エネを取り込んだ中小企業のEA21EMS*の確立と普及啓発
  ・三次元環境紙芝居による子供と父兄に対する地球温暖化防止普及啓発

そのため本報告書の構成は、第一編「中小企業のための省エネとEA21EMS普及啓発活動」、第二編「子供と父兄のための三次元環境紙芝居公演活動」とした。
先ず、この二つの活動の概要を以下に記述する。

注*EA21EMSはエコアクション21環境経営システムの略称


第一編 中小企業のための省エネとEA21EMS普及啓発活動


 長崎県には大型の造船、発電プラント等を製造する大企業の系列企業や協力企業が集積している。これらを含めた中小企業を対象にして、特に省エネ活動に的を絞ったEA21EMSの啓発行い、中小企業の環境負荷(CO2排出)と経費(エネルギーコスト)の継続的改善により、地球温暖化防止と企業自体の体質強化に貢献することが本事業の目的である。

▼1.全体計画
▼2.テキスト作成と調整
▼3.セミナーの実施
▼4.本事業で作成したテキストによる個別指導
▼5.環境マネジメントシステム構築と省エネに関する個別指導


第二編 子供と父兄のための三次元環境紙芝居公演活動

「地球温暖化」をテーマとした三次元立体紙芝居を作成し、講演することにより、未来を担う子どもたちに、わかりやすく楽しんで地球温暖化に関する知識や行動例を普及し、参加者の実践を促すことが本事業の目的である。
特に、長崎県の特徴である離島部では環境教育に接する機会が少ないため、離島地域での地球温暖化対策の普及を図ることとした。

▼1.三次元立体紙芝居(啓発資材)等の作成
▼2.小学生やその保護者等を対象にした三次元立体紙芝居等を用いた講演の開催
▼3.アンケートの作成と実施

以上の如く、本年度の二酸化炭素排出抑制対策事業は平成18年6月〜19年2月にわたり、環境省九州地方環境事務所並びに関係者及び参加企業の御支援と御協力により無事終了した。関係者の方々に心からの謝意を表明する次第である。


平成18年度環境講座「地球温暖化防止と省エネセミナー」活動報告(pdfファイル)

  (1)平成18年09月01日 長崎県時津工業団地
  (2)平成18年09月22日 諫早中核工業団地
  (3)平成18年10月10日 佐世保市広田工業団地
  (4)平成18年10月27日 長崎県勤労福祉会館
  (5)第一回個別指導報告

 PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
 下記アイコンをクリックして、ダウンロードいただけます。


 




▲このページの先頭へ